お役立ち!賃貸アパート経営☆ノウハウ集

アパート経営なら経営業者を比較しよう

賃貸経営が注目を集めています。サラリーマンの方が副業で実施するケースも増えてきています。ワンルームマンションの経営が多くなっていますが、アパート経営も資産効率がよく注目を集めている手法となっています。

不動産投資をする際に最も重要となる事項が、物件管理を実際に行なってもらう不動産業者をどこにするかという判断があります。この業者の質によって、賃貸経営用物件の価値が大きく左右されるといっても過言ではありません。

アパート経営の際には、不動産業者の選定を慎重にするべきです。複数の業者を比較して、実績が十分にある業者であるとか評判の良い業者を見つけて資産管理を依頼することが重要になります。機器の破損への対応を迅速に行ってくれるなど、物件のメンテナンスを積極的に行ってくれて、かつ入居者募集を精力的に実施してくれる業者を見つけましょう。

AIKEN JAPAN

アパート経営をしようと考えている方には、AIKEN JAPANという専門の不動産業者に相談をすることをおすすめします。この業者は賃貸アパート経営に関するノウハウを十分に持っていて、いろんな場面で専門的な見地から的確なアドバイスをしてくれます。

セミナーを定期的にかつ全国各地で行なってくれている点も大きな魅力です。不動産経営にはやはり十分な知識と経験が必要になりますので、経験豊富な専門家が開催するセミナーには参加しておくことをおすすめします。

また、AIKEN JAPANでは更地からアパートの建築をする段階からの相談をすることができます。質の高い建築技法を用いてハイクオリティなアパートを建築してくれ、それにかかる資金計画にも相談に応じてくれます。

インカムラボ

インカムラボは不動産投資の知識を得るのにとてもお勧めな会社です。インカムラボのホームページには無料で閲覧できる不動産投資に関する情報が盛りだくさんです。特に会員登録などを行わなくても誰でもホームページを閲覧する事が出来ます。

インカムラボではアパート経営や賃貸物件などに対する不動産投資の情報が非常に沢山用意されています。不動産投資を初めて行う方から実際に投資を行っている方でも更に深い知識と情報を得る事が出来ます。インカムラボをパートナーに選べば不動産投資において成功する事は間違いありません。

インカムラボは各エリアで行われている不動産投資セミナーの情報も満載です。セミナーは無料で参加できるものも沢山情報掲載されています。インカムラボはアパート経営などの不動産投資から賃貸物件への投資など日本全国に優良な物件の情報もとても数多く用意しています。

株式会社PRESI

株式会社PRESIが提案する賃貸のアパート経営プランは、最も重要なポイントとなる立地条件に失敗しない為に、プロが最適な土地選定を行うシステムとなっており、20年後でも9割近い高い入居率を実現しています。

株式会社PRESIが提案する賃貸のアパート経営プランは、家賃収入の中からローンを返済していくだけで資産を構築する事ができ、長期安定収入が得られ建物が老朽化しても無担保の土地が手元に残るシステムとなっています。

株式会社PRESIが提案する賃貸のアパート経営プランは、アパート購入の為のローンに銀行指定の団体信用生命保険が組み込まれており、オーナーが亡くなってもローン残は生命保険によって完済され、家族には無借金のアパートと毎月の家賃収入が残ります。

アパート経営成功の「鍵」がココにある!【失敗しないアパート経営セミナー】

アルメゾン

アルメゾンのアパート経営はとても安心して運営ができます。最大の特徴は、家賃が10年間も改定がないという点です。10年も経過すると社会情勢や経済情報も変化します。その中で家賃改定がないことは安心できます。

アルメゾンの賃貸経営は、安定した家賃収入を得ることができます。その理由は、管理している戸数が5000世帯あり、更に入居率が96パーセント、地域のシェア率も30パーセントとどれも高い数字で運営しています。

アルメゾンの人気は、お部屋のデザイン性や機能性がとても優れていることです。一度、入居された方が長く住み続けたくなるように暮らしやすさにとても重点を置いています。

生和コーポレーション

土地を上手に活かして収入を得たい人には賃貸アパート経営が理想的で、完全バックアップしてくれる生和コーポレーションが魅力的です。とても多くの実績があるので、初めての方も安心してアパート経営できるでしょう。

常にとても高い入居率を誇っているため、安定した家賃収入を得ることができます。やはり、オーナーにとって空室が出てしまうことは致命的ですが、そうならないようにしっかりサポートしてくれるので、空室に関する不安は無くなります。

入居者の方にもメリットがあって、さまざまな優待サービスを実施してくれています。オーナーだけではなく、入居者にもメリットがありますし、入居者満足度でも多くの人々が入居して満足していますので、長期入居が実現できています。

アパート経営のシノケン

不動産投資の中でもアパート経営を実践する方が増えてきています。アパート経営をする際に、パートナーとして相談するべき業者でおすすめできるところといえば、アパート経営のシノケンが挙げられます。ここは賃貸経営について豊富なノウハウを持っています。

アパート経営のシノケンは年間アパート着工件数で3年連続全国トップの実績を誇っていて、その信頼感は間違いありません。また、経営を開始するにあたっての資金融資・調達プランが豊富に用意されている点も大きな魅力です。

さらに、経営開始後のサポート体制が充実している点も大きな魅力になっています。専門の担当者がついてくれて、気軽にどんな事でも相談に応じてくれるので、たいへん頼りにすることができます。

賃貸の入居率と売却額のメリットがある都会エリアの物件

アパート経営で成功する為には、リスク対策を考える必要があります。賃貸物件による家賃収入を考慮しますと、基本的には入居率がポイントになります。住宅物件を購入しても、肝心の入居者を確保できなければ、家賃が入ってきません。赤字になってしまう可能性がありますから、できる限り入居率を高める必要があります。空室リスクを低くしたいなら、基本的には都会エリアの物件がおすすめです。都会エリアは、とても便利です。多くのお店がありますし、全体的に交通機関が発達していますから、移動も便利です。それだけに都会エリアの物件は、入居者が集まりやすい傾向があります。郊外エリアよりは空室リスクが低いですし、多くの方々は東京地域あたりの物件を検討しています。しかも都会エリアには、売却に関するメリットがあります。

賃貸物件のリスク対策を考えますと、しばしば売却が検討されます。思ったよりも入居者が集まらなかった時は、思い切って物件を売却する方法もあります。物件の価格が高い内に売却しておけば、損失も最小限に抑えられるからです。いわゆる出口戦略の1つです。ただアパート物件を売るなら、価格も考慮する必要があります。確かに物件が高く売れるなら、それも悪くありません。しかし物件によっては、売却価格が安くなってしまうケースがあります。予想していたよりも売却価格が安くて、後悔してしまったという事例も多いです。ですからアパート経営するなら、最終的な売却価格が高くなりやすい物件を選んでおく必要があります。物件を選ぶ段階で、将来性なども考慮するのが望ましい訳です。その際、地域選びが1つのポイントになります。

物件の売却額を重視するなら、都会エリアのアパートはおすすめです。価格が下がりづらいからです。そもそも物件の価値は、地域の利便性に左右される傾向があります。便利なエリアに立地している物件は、価値は下がりづらいです。駅の近くにある物件ですと、比較的高い価格で売れるケースも珍しくありません。たとえ築年数が古くても、駅近の物件は高く売れやすいです。駅の近くにはお店も沢山ありますし、評価が高いからです。逆に郊外エリアにある物件ですと、売却額が低くなってしまうケースもあります。ですから売却によるリスクヘッジを重視するなら、都会エリアの物件がおすすめです。中でも東京や埼玉南部エリアの物件は、総じて売却額が高くなる傾向があります。入居者も確保しやすいですし、東京の物件に注目している方は多いです。